情報弱者

僕は今、独立して2年目。

独立するまでのスタッフ時代には建築に向き合う時間を確保するため、「世間の情報をインプットしなくて良い」という極端な自分ルールを作っていたのだけれど、今はそれを補うかのようにいろいろな情報に触れる時間を確保している。

そしていろんな情報を知るほど、今の世の中っておもしろいなぁってことに気づく。

こちら、トレーニングウェア??かと思いきや、ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイ社が発表した、身体を瞬時に採寸するボディースーツ「ZOZOSUIT」なのだとか。

これ、無料配布してるんですね。 http://zozo.jp/zozosuit/

ZOZOといえば、ファッション関連で既に1強を確立しているECサイト。

僕もよく利用するから分かるんだけれど、ZOZOはカジュアルファッションブランドを多く扱っているんですよね。なので、本当はコレ、スーツ屋さんがやるべきことなんじゃないの?笑 って思いました。 ところが・・・。

スーツは身体にフィットするサイズが求められるもの。そこで、これらのデータを使って作るのがZOZOのプライベートブランドという事らしいのです。これやっちゃったら、フォーマルなスーツも押さえてZOZOの1強はますます加速しちゃいそう! 前澤氏ヤバいッ!

データがしっかりと取れれば、店舗での採寸ってものが必要なくなるし、試着もしなくて済む。このデータを使って、自宅からオーダーメイドスーツを作れるシステムが完成するのだろうし、ZOZOで売っているブランドの在庫コントロールにも使える。もしかしたら自分の体形の変化も追えたりするのかも? そしたら医療分野にまで応用できるかもしれない?? はたまた運動中の人体の動きをデータ化して、スポーツブランドにまで幅を広げることも出来そう???などなど、僕は創造が止まりません!

また、これらを爆発的に普及させるために、このボディースーツを無料配布するなんて、抜け目のない戦略とその決断力が恐ろしい。

こんなクリエイティブなことをする人がいるんだ!!ってことを知ると同時に、10年前じゃ考えられなかったことが出来てしまう今の時代がおもしろくなってきた!!

僕も毎日図面だけ描いているのはもったいないッ!動き出さなきゃ!

ってな感じで、スーツなんてほとんど着ないくせに感化され、この「ZOZOSUIT」ポチッちゃいました。笑

ちなみにこちら、発表されたの2週間前なのだとか。

こんな面白いこと知らなかったなんて、自分の情報弱者ぶりに反省したのでした。

#デザイン #仕事

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。